12th RainbowHill2016

2017.06.12 Mon
12th RainbowHill2016

9/24(土)『服部緑地RAINBOWHILL番外編〜ムジカジャポニカ10周年フェス』

出演者(順不同)デキシード・ザ・エモンズ/あふりらんぽ/
アニメーションズ/ANATAKIKOU/金佑龍/ははの気まぐれ/
杉瀬陽子/ジョンソンtsu/前川サチコとグッドルッキングガイ/うつみようこ/沢田ナオヤ

9/25(日)『服部緑地RAINBOWHILL2016』

出演者(順不同)ハンバートハンバート/ラリーパパ&カーネギーママ/
曽我部恵一/夕凪/ふちがみとふなと/みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会/
ゴトウイズミ/ハッチハッチェルオーケストラ/みにまむす/ベベチオ/阿佐ヶ谷姉妹

tomomaxが撮った RainbowHill 2016 スライドショーはこちら!

9/24(土)『服部緑地RAINBOWHILL番外編〜ムジカジャポニカ10周年フェス』>>9/25(日)『服部緑地RAINBOWHILL2016』>>

金輪際やらねえスペシャルの2日間。今年の事件は『漏電』
服部鶏緑地野外音楽堂の歴史。
そして毎週末野外ライブをしている同場所に関わらず。何故に我らがレインボーのみ、事件満載なのだろう。
しかし不思議と帳尻が着く絶妙の塩梅がレインボーである。
心臓が飛び出す緊張感。今年はスタッフ側が常に満面の笑顔。
ムジカジャポニカ10周年の何度かの停電は、そのままレインボー機材当日に降り掛かる。
実は開演40分前に音響卓が破壊。
急遽入れ替え新卓が届いたのが開演5分前。

すんげえ皆笑顔…

それが最期は大円団。
改めて我々の妙なパワーを思い知る。

出演者の機転。そしてスタッフの不屈の精神によりレインボーは守られとる。
笑顔の大魔神。

TOPへ

2015.09.27 Sun
11th RainbowHill2015

  • ●出演:(順不同)
  • キセル
  • 栗コーダー&ビューティフルハミングバード
  • 小島麻由美
  • ハッチハッチェルオーケストラ
  • ハンバートハンバート
  • ふちがみとふなと
  • 夕凪
  • 勝手に観光協会
  • みにまむす
  • チェリー・タイフーン

tomomaxが撮った RainbowHill 2015 スライドショーはこちら!>>

2015年。まさかのスムーズ進行にて主宰陣は恐怖におののく。
我々はすっかり何か問題があるのが燃える体質になってしまったのか。
それでもタイムスケジュールに戦きながら最後は
3年振りのハンバートハンバート。思えば近年は佐藤良成のソロ、
超レアな佐野遊穂のソロを経て久しぶりの登場であった。
それにしても良い天気。子連れが多くなった。12年の月日は少女を母にしてバンド野郎を父にした。
遊穂が3人の母ちゃんですもの。
緩く甘えることなく褌を締め直す我々であった。

TOPへ

2015.06.13 Sat
10th RainbowHill2014

  • ●出演:(順不同)
  • 曽我部恵一
  • ビューテイフルハミングバード
  • 友部正人
  • 夕凪
  • パスカルズ
  • 大槻ケンヂ×石川浩司
  • 佐野遊穂(ハンバートハンバート)
  • みにまむす
  • パスカルズ
  • ふちがみとふなと
  • みうらじゅんと安齋肇の勝手に観光協会 feat.山田五郎

tomomaxが撮った RainbowHill 2014 スライドショーはこちら!>>

快晴と皆様の御陰にて感動のフィナーレで無事終了。
停電騒ぎや台風直撃を経て
10回目にして野外イベントの難しさと、至上の楽しさを知りました。
生活は互いに色々あれど自然災害という刃には勝てません。
来年も皆様が健康で笑うて緑地で逢えますように。

TOPへ

2013.10.06 Sun
9th RainbowHill2013

  • ●出演:(順不同)
  • 佐藤良成と栗コーダー3/4
  • みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会feat.山田五郎
  • ハッチハッチェル・オーケストラ
  • タテタカコ
  • マキタスポーツ(マキタ学級)
  • ビューティフルハミングバード
  • ははの気まぐれ
  • みにまむす
  • 夕凪
  • 新・ムー(元)
  • ずーまだんけ(けん玉ユニット)
  • 神出鬼没ゲスト 石川浩司

tomomaxが撮った RainbowHill 2013 スライドショーはこちら!>>

快晴と皆様の御陰にて感動のフィナーレで無事終了。
去年の台風直撃を経て10月にイベント組んだ筈がの異常気象。
9回目にして野外イベントの難しさと、至上の楽しさを知りました。
生活は互いに色々あれど自然災害という刃には勝てません。
来年も皆様が健康で笑うて緑地で逢えますように。

TOPへ

2012.09.30 Sun
8th RainbowHill2012

  • ●出演:(順不同)
  • ハンバートハンバート
  • みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会feat.山田五郎
  • ハッチハッチェルバンド
  • パスカルズ
  • 曽我部恵一
  • ビューティフルハミングバード
  • ふちがみとふなと
  • みにまむす
  • 夕凪
  • ラ・ムー

tomomaxが撮った RainbowHill 2012 スライドショーはこちら!>>

台風直撃!という過酷な状況の中で、
なんせ事故もなく無事最後迄イベントが出来たことに感謝致します。
諦めぬスタッフ、愉しむ出演者、強靭なお客さま。
またひとつ伝説化してしまった『服部緑地RAINBOWHILL2012』

TOPへ

2011.09.25 Sun
7th RainbowHill2011

  • 栗コーダーカルテット
  • 曽我部恵一
  • ビューティフルハミングバード
  • ふちがみとふなと
  • みうらじゅん&安斎肇の勝手に観光協会
  • みにまむす
  • ハンバートハンバート
  • ムー(続々)
  • ムッシュかまやつ×ははの気まぐれ
  • 夕凪

tomomaxが撮った RainbowHill 2011 スライドショーはこちら!>>

御存知、緑地も初体験の停電トラブルに見舞われたレインボーヒル
ピンチ!をパンチ!に変えた出演者の愛。
真っ暗な楽屋ではアンプラグド上等、と出演者が奮い立ち
スタッフが今出来る事を的確にこなし
この状態で大波のよぅに盛り上がってくれる貴方たちが居ました。
音楽の底力。イベントは我々の手を離れ
伝説のレインボーヒルは貴方たちのものです。
どうもありがとうございました。

TOPへ

2010.09.26 Sun
6th RainbowHill2010

  • ウクレレえいじ
  • キセル
  • グッドラックヘイワ
  • ハッチハッチェルバンド
  • ハンバートハンバート
  • ふちがみとふなと
  • フーレンズ(vo:安斎肇/ Dr:古田たかし/ G:小野瀬雅生/ B:坂本みつわ)
  • ムー(続)
  • 夕凪
  • ラリーパパ&カーネギーママ

tomomaxが撮った RainbowHill 2010 スライドショーはこちら!>>

☆今年から録音録画規制。
☆皆さんyoutubeやブログが達者になってきましたからして。
心の中にお納めください。我らの記憶。
☆その事を面白愉しゅう伝えたくてスタッフ頑張りました。
☆やはりレインボーヒルに来た記念を残すためハンバート頭身パネル設置。
顔面をはめ込んでハンバート気分。楽しんで頂けたでしょうか。
☆オープニングはベベチオ早瀬による『関白宣言』
(録音録画規制を盛り込んだ愉しい歌詞となる)
メンバーはラリーパパ&カーネギーママ+ハッチハッチェルという豪華な面子。
☆早瀬が寸前迄来ず、打ち合わせなしで始めたという問題作であったが、
流石の素敵メンバー、難なくこなした。
☆頭から、ふちがみとふなと、グッドラックと続きテンション高い会場内。
☆ウクレレえいじ『マニアックでごめんね〜』を2度に挟み連発。爆笑の渦。
☆ムーにフーレンズが乱入、安斎肇、奇跡のオカリナ。
☆ハッチハッチェルバンド初参戦。会場を大いに沸かす。
☆キセルの兄ちゃんは日本酒を放さない。
☆知久寿焼氏が会場で一番美味しそうに呑んでいた。
☆今年も、ははの気まぐれDrかわけんが会場内で色んなアテを戴いていた。
☆夕凪に佐藤良成。ハンバートにグッドラック伊藤大地が加わる。
☆ハンバート遊穂、二回目の出産後の復帰第一弾ライブであった。
☆やはりヘンな外人、ジョンソンtsuが会場を練り歩き
ラリーパパ&カーネギーママに繋がった。
☆復活ラリーパパ&カーネギーママ、松沢の執念。
また是非観たいと願う我らであった。

TOPへ

2009.10.11 Sun
5th RainbowHill2009

  • ●出演:(順不同)
  • OBANDOS
  • サキタハヂメ バンド
  • スチョリ
  • 曽我部恵一ランデヴーバンド
  • パスカルズ
  • ははの気まぐれ
  • ハンバートハンバート
  • ムー
  • ふちがみとふなと
  • 夕凪

tomomaxが撮った RainbowHill 2009 スライドショーはこちら!>>

※お馴染みから初まで5年目の集大成。素晴らしいバンドが揃う。
※パスカルズ関西初。この功績は我らも自賛。
※オープニングは謎の豪華メンバー、ムー(ゲストメンバー
タバティ:ビューテイフルハミングバード/
佐藤良成:ハンバートハンバートらが参加)演奏に、
コーラスで夕凪、ふちがみとふなと、ベベチオなど参加。
※まさかの曽我部恵一ランデヴーバンドで本編が幕開ける。
※総勢13人のパスカルズや、ゲスト多数のサキタバンド。
タイムスケジュールに一番力を注いだ日でもあった。
※天候に恵まれ、謎のキグルミも参加し、シャボン玉は増え、
ドリームサイケな一日。勿論、各場所にて、お弁当のオカズを戴く、
名物かわけん:ははの気まぐれの姿も拝見出来た。
※OBANDOSの手作りノイズで子供らが会場を走り回る。新しい大人を観た。
※ジョンソンtsuの独断プレーにて、パスカルズのアンコール成立。
うっかり涙で、前が見えなくなるという事態に陥る。素敵な夕暮れ。

TOPへ

2008.09.14 Sun
4th RainbowHill2008

  • ●出演:(順不同)
  • キセル
  • 二階堂和美
  • ははの気まぐれ
  • ハンバートハンバート
  • ビューティフルハミングバード
  • ふちがみとふなと
  • ムッシュかまやつ
  • 夕凪

tomomaxが撮った RainbowHill 2008 スライドショーはこちら!>>

※オープニングは、ハンバートが担当。素敵な入場曲にてお客様早足。
※突如現れた変な外人に会場騒然。なぜかCD一番の売り上げ。
※飛び入りゲストは早瀬直樹(ベベチオ)青雲大合唱。
※セッションは夕凪+ハンバート+小池(ビューテイフル)+渕上純子
夢の女性4ボーカル。実は口を動かしてただけでしたあ、と
遊穂(ハンバート)が激白。会場は常に温かい。

TOPへ

2007.09.30 Sun
3rd RainbowHill2007

  • ●出演:(順不同)
  • 曽我部恵一
  • ハンバートハンバート
  • 夕凪
  • ビューティフルハミングバード
  • ベベチオ
  • ははの気まぐれ
  • ふちがみとふなと
  • bonobos

tomomaxが撮った RainbowHill 2007 スライドショーはこちら!>>

※オープニングは、渕上純子(ふちがみとふなと)+ハンバート+
早瀬直樹(ベベチオ)+伊藤せい子(夕凪)+ジョンソンtsu
有志一同のフリーアカペラで和やかに始まる。が、実は
渕上氏の凄さを改めて知る一同と会場。

※謎の覆面バンド、マーガリンズ出現。今後のマスコットになるか否か。

※ハンバート佐藤良成+ジョンソンtsu『JR』観客の殆どが良成に気付かず。

※手ぶらで草むらから会場入りした曽我部氏に感動。

※感動と笑いのラスト。ハンバートよりも弾けてた、
ははの気まぐれ。クールな彼等を狂わす野外が為せる技。(写真参照)

TOPへ

2006.10.14 Sat
2nd RainbowHill2006

  • ●出演:(順不同)
  • ハンバートハンバート
  • 田辺マモル&ラボリボルバー
  • チョウ・ヒョンレ(ex-ラリーパパ&カーネギーママ)
  • 夕凪
  • ビューティフルハミングバード
  • さねよしいさ子
  • 知久寿焼

※アルバムも発売したマモリボルバー、
惜しまれつつ、この日のライブでラボリボルバー解散。
※チョウ・ヒョンレのバックにオリジナル・ラボリボルバー
ハンバート×夕凪、マモリボルバー×ビューティフル
合奏が一番多い日であった。なかでも
関西では難しいと云われた、さねよし×知久寿焼は観るひと全てを感動させた。
素晴らしい旋律、ひとつの倍音。夕暮れ時。

TOPへ

2005.10.10 Mon
1st RainbowHill2005

  • ●出演:(順不同)
  • ラボリボルバー
  • 夕凪
  • 曽我部恵一
  • 二階堂和美
  • ラリーパパ&カーネギーママ
  • サキタハヂメと関西のこぎりオーケストラ
  • マジェスティックサーカス
  • bonobos
  • ハンバートハンバート

※ハンバートハンバートが内緒で来る事を知り

それならばと開催直前に急遽ハンバートハンバート出演。

※総勢30人、世界一ノコギリ奏者サキタハヂメとノコギリオーケストラは圧巻。

※70年代の野外フェスを彷彿させるグレイトフルデッドのカバー等をした

ラリーパパ&カーネギーママは語り継がれてもよい程、感動。

※ジャムバンド主体、今よりロック色が強かった。

※出演者が入り乱れる演奏が御自慢のレインボーヒル。ルーツはここから。

TOPへ
Twitterはこちら