服部緑地RAINBOWHILL2018

服部緑地RAINBOWHILL2018

『服部緑地RAINBOWHILL2018』

停電中の服部緑地野外音楽堂にて、皆さんの協力を経て開催できた事を改めて感謝しております。
今回ほど、運営する本部から機材を含め全スタッフの動きが頼もしい日々はありません。
毎度全力で愉しいイベントにする為に無茶をぶち込み、実現させるには大勢の人達を巻き込んで奔走させます。

スペシャルのウェルカムアクトに、タテタカコという贅沢。
2日前に無理矢理決定。
タイムスケジュールを狂わせて機材班を翻弄させます。
会場の出店やケータリング、受付から物販迄、沢山の協力が必要。
その空気を受けて演者が気持ち良く演奏できるのです。
楽屋は勿論エアコン無にて、快適とはいえませんでしたが、今年も和やかでした。
素晴らしい音楽の数々に、奔走させられたスタッフも笑顔になる。
それがレインボーヒルです。
大勢が関わる「愛」の塊です。
今年は今だに不安な日々です。
地震から豪雨に台風。電源車を駆使した開催。
「何故、音楽が必要なのか」
この状況で開催するにあたり、迷いもありました。資金面の覚悟もありました。
停電中の服部緑地野外音楽堂に照らされた御馴染みのステージ七色照明。
思いをひとつにした素晴らしい音楽。
煩わしい事は全て吹き飛びました。
ムジカジャポニカも然り、まだ関わりたい音楽と「ひと」が沢山居ます。
こんな瞬間に出会う度に、
馬鹿馬鹿しいことはやり続けるのです。
それは共同主催の松沢知幸も同じ筈。
同じ瞬間を共有した全ての方々に感謝しつつ、また懲りずに来年も宜しくお願い致します。

2019年は9/29(日)
『服部緑地RAINBOWHILL2019』

また壮大なピクニックと、
アンコールは危険極まりない巨大ボールで愛のアタックです。
健やかな皆さまの笑顔に、また逢えますように。
どんな状況でも楽しめる全員が勇者です。
ありがとうございました。

伊藤せい子拝

TOPへ
Twitterはこちら