栗コーダー&フレンズ(栗コーダーカルテット+ビューティフルハミングバード+知久寿焼)

栗コーダー&フレンズ(栗コーダーカルテット+ビューティフルハミングバード+知久寿焼)


(栗コーダーカルテット+ビューティフルハミングバード+知久寿焼)

栗コーダーカルテットが東南アジア5カ国(タイ、ラオス、ミャンマー、ベトナム、インドネシア)との交流プロジェクトのために編成した不定形のユニット。年に数回の東南アジアツアーの他、各国のアーティストを招聘してのコラボレーションも行う。今回は、レインボーヒルでもおなじみの栗コーダーカルテット、ビューティフルハミングバード、知久寿焼の3アーティストが集結、このメンバーならではの息の合った演奏を聴かせます。

栗コーダーカルテット

 栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス
 川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス
 関島岳郎:リコーダー、テューバ
ビューティフルハミングバード
 小池光子:ボーカル、グロッケン他
 タバティ:ギター、リコーダー
知久寿焼:ボーカル、ギター、ウクレレ、口琴

レインボーヒルが大好きな我々ですが、「今年はぜひ栗コーダー&フレンズで出演を」とオファーを受けた時に、「何とも良いところに目をつけるじゃないの」と思いました。
栗コーダー&フレンズは、“栗コーダーカルテット”や“ビューティフルハミングバード”や“知久寿焼”に比べるとずいぶん無名です。日本国内よりも東南アジアでの公演の方が圧倒的に多い、逆輸入ユニットなんです。そんな我々に声をかけてくれてありがとう、レインボーヒル!この6人ならではのサウンドで最高のステージにします!

栗コーダー&フレンズ

TOPへ

勝手に観光協会Z(みうらじゅん・安齋肇・山田五郎・喜国雅彦・古田たかし・小野瀬雅生)

13815129_986191138160495_1890575959_n

みうらじゅんvo.g.
安齋肇ch.
山田五郎g.
小野瀬雅生g.
喜国雅彦b.
古田たかしdr.

みうらじゅん&安齋肇により1997年に結成。
頼まれもしないのに勝手に各地を視察し、勝手に観光ポスターを制作し、
勝手にご当地マスコットを考案し、勝手にご当地ソングを作り、
旅館録音(通称・リョカロク)し続けている大きなお世話ユニットである。
2007年に日本全国47都道府県のご当地ソングを完成させた。

official site >>

レインボーヒル!毎度呼んでくれてありがとうございます。今年は、去年の勝手に観光協会Zに、CKBのギター大魔神小野瀬雅彦が出戻り、
漫画家で伝説のバンド大島渚のベースマン喜国雅彦が加入。過去最大級のセットのZで乗り込む覚悟です。
みうらじゅんの名曲の数々と山田五郎の魂溢れるギターを太陽の下で心おきなく浴びてください。死ぬ前のラストパーティひらこうZ!
TOPへ

ハッチハッチェル


Photography by Tsutomu Ono

『清く正しくクダラナく』本名は八馬義弘。全日本デタラメ組合代表取締まられ役。デキシー・ド・ザエモンズではドラムを叩き自身のバンドではフィドル片手に酒場を盛り上げる。今回はどんなハッチ劇場を繰り広げるか。乞うご期待。

TOPへ

バーレスクエンジン


奇才、コハ・ラ・スマートを擁するレッドマフラー五人組。そのデッドラインを遥かに超えるクールサウンドが、世のヤングメン、ヤングガールのハートをアタックする!

コハ・ラ・スマート(Harp,MC)
スプーン・オオタニ(Gt)
朧月夜(Gt)
本牧カジャ(Ba)
シバ・ヒロ(Dr)

facebook.com/burlesqueengine (facebook)

@BurlesqueEngine (twitter)

TOPへ

ナオユキ


R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
唄うように喋る独特のスタイルでミュージシャンとの共演も多い。唯一無二、流浪のスタンダップコメディアン。

TOPへ

WUJA BIN BIN(ウジャビンビン)


ケイタイモ (ex. BEAT CRUSADERS)が抱き続けた妄想の中から生まれた楽曲を具現化する為に結成された、総勢13名の大所帯プログレッシヴ吹奏楽バンド。
ケイタイモ自身の本来のベーシストとしてのプレイは圧巻。プラス多方面で活躍中の個性豊かな豪華メンバーが集まり、形に捕われず好き放題演奏していくスタイルにより、
JAZZ、FUNK、ブラジル音楽、映画音楽、等々を内包した、今までに無い「WUJA BIN BIN」という音楽ジャンルを確立すべく活動中。

◎応援コメント
今回は偶然の機会にて急遽参加決定。
大所帯の壮大なプログレは是非見逃さないように。必見です。
TOPへ

ラリーパパ&カーネギーママ

rp
プロフィール:
2001年デビュー。”浪花のザ・バンド”と称され、ルーツミュージックファン、ロックファンから絶大な支持を集める。ヒゲが似合う男のロック=ヒゲロックなるジャンルを与えられながらも、2006年に解散、伝説のバンドと化す。2016年に再結成し、全国ツアーを開催。往年のファン、新しいファンの前で圧巻のパフォーマンスを展開。新曲も披露し、今後はリリースも期待される。過去には癒し系などと評されたが、ライヴでほとばしる熱量を体感されたし!

http://www.citymusicrecord.com/

TOPへ

みにまむす


「赤犬」のメンバー四人がひょんなコトから小さい楽器を持ち寄り、大道芸的音楽団を結成。
いつでもどこでも半畳のスペースがあれば賑やかす、レインボーでは御馴染み大道芸的 音楽カルテット。

http://www.minimamus.com/

過ぎ去った夏を想いながら今年もレインボーヒルの季節がやってきた。
サーフボードを小脇に抱え、波の数だけ抱きしめる四人の小麦色したカルテッド。
お馴染みの「もしも○○が救急車だったら」や「もしも××がレーシングカーだったら」
などのモノマネをひっさげて幕間を盛り上げるのだ。グッチ
TOPへ

ふちがみとふなと


渕上純子(歌)と船戸博史(コントラバス)の二人組。むずかしくない言葉とメロディとリズムを紡いで出来る大きな宇宙を探して四半世紀。
お客さんの顔が見えるサイズの会場を中心に今日もどこかで活動中。2017年、29年前に旅人として二人が出会ったケニアでライブしました。

http://yoshida-house.tumblr.com

長い付き合いになりました。最初の時、良成くんが髭つけてパンイチで踊ってたのが懐かしい…..。
毎年飲みすぎて眠りこけないように気をつけてます。(フナト)
TOPへ

ゴトウイズミ


舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語りとシアトリカルを中心としたバーレスクパフォーマー。
アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動。全国的にイベントのオーガナイズ、MC、CM、ライター、脚本、パーソナリティ、映画制作など展開しながら広島で「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰。赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
http://gotoizumi.net/

二回目のレインボーヒル!ぎゃっふん❤︎と言わせたいの!うっふんお楽しみに❤︎
TOPへ

夕 凪

夕凪
結成23年。
東京と大阪。遠距離メンバーながら生活と軸。食と愛をテーマに、
熟練と初期衝動が交差する壮大な音を目指す。
今回も野外セット、藤井寿光:Dsを加えたツインドラム構成。

ボーカル伊藤せい子は松沢知幸と共に
『服部緑地RANBOWHILL』主宰でもある。

http://go-yuunagi.com/

色々あります。しかし唄える場所と皆さんが集う場所は作ります。
これからも宜しゅうに。
TOPへ
Twitterはこちら